scrap-it-to


9月10日 乙女座の新月

2018.09.07 09:06

2018年9月10日(月)3時1分頃(日本時間)
乙女サイン17度00分で新月です。

東京で作成したチャートでは、
ASCが獅子サイン17度、
MCが牡牛サイン11度、
太陽と月は第2ハウスに入っていて、
これから木星と60度、冥王星と120度へ向かいます。

次の満月までのおもな天体のうごきは

9月11日 火星が水瓶サインへ入ります
       太陽と木星が60度
9月12日 太陽と冥王星Rが120度
       木星と冥王星Rが60度
       金星と天王星Rが180度
9月13日 金星と土星が60度
9月14日 水星と海王星Rが180度
9月16日 水星と冥王星Rが120度
       水星と木星が60度
9月19日 火星と天王星Rが90度
9月21日 太陽と水星が0度(外合)
       金星が最大光輝
9月22日 水星が天秤サインへ
9月23日 太陽が天秤サインへ
9月24日 水星と土星が90度
       水星と火星が120度
9月25日 牡羊サインで満月です。

月は
9月14日 木星に
9月17日 土星に
9月20日 火星に近づきます。


金星に注目してみますと、9月21日に最大光輝で光が強まります。
位置的には9月9日に蠍サイン入りし、途中で逆行し、
いったん天秤サインに戻って、再度蠍サインに入ってきます。
金星の蠍サインの滞在期間は、
9月9日から11月1日まで、と、12月3日から2019年1月7日までになります。
途中で逆行して天秤サインにいるのは、11月1日から12月3日までです。

それによって、土星や天王星と数回アスペクトを形成することになります。

金星と土星の60度
1回目 9月13日
2回目 10月24日
3回目 12月16日

金星と天王星の90度
1回目 9月12日  金星蠍サイン2度
2回目 10月31日 金星蠍サイン0度
3回目 12月1日  金星天秤サイン29度

金星は木星に接近していきますが、
木星に追いつく前に動きを変え、逆行してしまいます。
金星が天秤サインに戻ってしまうと、
今度は木星が歩みを進めて射手サインへ入っていきます。
金星と木星が合を形成するのは、
来年2019年1月22日で射手サイン16度です。
かなり先になりますね。





ブログランキング・にほんブログ村へ

くる天 人気ブログランキング 



タグ


この記事を通報する